career

career


HEYKELヘイケルの教育の特徴


1年目


美容師としての仕事 自己成長 社会人としての基本を学び、理解し、実行できることを目指します。

将来の材産として、一年目の学びが、その後の人生にとても大切になるでしょう。


2年目


後輩の指導 育成 教育が大きな仕事の1つです。

後輩の指導 育成 教育ができるかどうかで、自身の理解度を判断できるモノサシになります。

教育は豊かな組織を創るために必要な大切なテーマです。Jrスタイリストデビューしてからも

後輩に分かりやすく伝えることができれば、お客様にもキチンと伝えられるコミュニケーション能力も

養われます。また、Jrスタイリストデビューが近くなる2年目後半からは、フロアコントロールの役割が

重要になります。フロア全体の流れを把握し、的確にコントロールできる力は、将来、店長や管理職

もしくは、独立サロンオーナーを目指すには必要なスキルです。

アシスタント時代を通して大切なのが、常にお客様を意識したテクニックの習得です。

それはまず初めに覚えるシャンプーから始まっています。今、売れっ子スタイリストの人たちは、シャンプーの

達人だった方が多いでしょう。お客様に「気持ちよかった」と喜ばれ、指名を受けた感動経験をたくさん持って

いるからこそ、お客様を大切にでき、指名をたくさんいただけるのです。このような体験と成長実感が売れっ子

スタイリストにつながるのです。シャンプーやカラーなど技術はすべて指名、つまり「あなたにやってもらいたい

というお客様の一言を目指してやっていくととが大切です。